風の彩り

琵琶湖周遊13-余呉湖

水浴びに舞い降りた天女が、羽衣を掛けておいたという柳の木が残っているという余呉湖。
確かに神秘性が漂います。別名鏡湖ということで、水面がとても静かでした。

湖に近づいたらすぐにこの柳の木がありました。これでしょうか。
ここから、向こうに見えている桜の木に向かって、湖岸を左回りに歩きました。
・・・が、立ち止まっては写真を撮っていたので、4分の一も進まなかったのですよ。
f0017530_072559.jpg

湖の周りには、魅力的な木がたくさん立っていました。
f0017530_0212011.jpg

いろんなものを見つけては、撮りまくり状態です。
娘はそんな私を辛抱強く待っていてくれました。(笑)
f0017530_0223290.jpg

f0017530_0251123.jpg

f0017530_0254575.jpg

のんびりと魚釣り。ご夫婦のようでした。
時々声を掛けたりし合っていましたが、それ以外の時間は、それぞれもの思いにふけりながら
気ままに釣っているようでした。
こんな時間の使い方が、ほのぼのとしていていい感じでしたよ。
f0017530_0383899.jpg

明日は、もう1度、余呉湖の周りで撮ったものをご覧下さいね~

・・・ということで、ここのブログは続けることが出来るようになりました。(*^_^*)
これからもどうぞよろしくお願いしますね~<(_ _)>
[PR]
by hotaru_1210 | 2006-06-03 00:42 |