風の彩り

ロンドン・・(トラファルガー広場、ミュージカルなど) イギリス-20 

ホテルは駅から近くに取っておいたので、歩きで荷物を置いてから再び地下鉄に乗った。
まずは、ディスカウントの当日券をねらってチケット売り場に行き、「ビリーエリオット」の券を買った。
半額くらいになっていたと思う^^ラッキー!!

それから、トラファルガー広場へ。
f0017530_2023565.jpg


観光客で賑わっていたが、こんな寂しそうな人もいて心を引かれた。
f0017530_2024077.jpg

ここにあるナショナルギャラリーで、数々の名画を見た。
私の好きな、ゴッホ、ゴーギャン、ルッソーなどはもちろん、ベラスケス、セザンヌ、スーラ、モネ・・・などなど^^
f0017530_20241973.jpg

しかもここは、なんと、無料なのだ!
この国の、文化に対する意識の高さを感じた。
途中、休憩をとりながら、ギャラリー付属のレストランで、
一度飲んでみたかった伝統的なイングリッシュアフターヌーンティーを注文してみた。
が、ウェイトレスが「いくつですか?」と聞き返したときに気付くべきだった。
「3つ」と言ったら、こんなのが3人分来たのだ!(笑)
f0017530_20391281.jpg

銘々3段になっている・・・サンドイッチ、スコーン、ケーキ3つ。
1人分を分けるのでちょうどよかったと言いながら私たちは一生懸命食べたが、
とにかく甘すぎて誰も食べきれなかった。
その様子を見ていた近くの日本人男性に、しきりに蘊蓄を述べられたっけ(笑)

美術館は素晴らしく、予定では2時間で見ることにしていたのに、延長に延長を重ねて、閉館時間ぎりぎりまでいたのだった。
閉館時間直前に、係員がみんな厳しい顔に急変して観客を追い出しにかかって、
5時ぴったりに閉館になったのには驚きだった^^

それからまた、地下鉄に乗ってピカデリーサーカスで降りて、ビクトリアパレスシアターで念願の本場ミュージカルを見た。
格安チケットだけあって、席は比較的前方だが一番端。しかも前に坐ったのがすごく背の高い人で、とても見えにくかった^^;
f0017530_20502785.jpg

ビリーエリオットは、少年が主人公の物語だが、とにかくこの子役が歌に踊りに、とても上手だったのだ。
しかも作曲はエルトンジョンとのこと。
英語はよく聞き取れなかったが、物語のストーリーは大体わかり、最後はハッピーエンドでとてもよかった。

さて、10;30の終了時刻で客席から出るときに、先に行った友達の帽子が落ちているのに気がついて、
拾っている間に2人にはぐれてしまった!!
韓国に行った時のことが頭をよぎって、さて、ここから一人で帰れるだろうかと焦ってしまったが、
探しても探しても出会えなかったので、最後にもう一度ロビーに戻ってみたら二人を見つけることが出来てほっとした^^

地下鉄を乗り継いでホテルに戻り、シャワーもそこそこに、ベッドへバタンキューだった^^

*明日はロンドンの1日ツアー、2階建てバスで有名どころを廻ります^^
また来てくださいね^^

今日も来て下さってありがとう~
       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-11-03 21:05 |