人気ブログランキング |

風の彩り

チッピング・カムデンからバイブリーへ イギリス-13 

マナーハウスをチェックアウトぎりぎりの11時まで楽しんで、昨夜のタクシーに迎えに来てもらった。
運転手は相変わらず礼儀正しく、チッピング・カムデンのバス停に近いロータリーで荷物を降ろしてくれた後、
私たち一人一人に握手を求めた。
f0017530_21284665.jpg



バスを待つ間に街の人たちをスナップ^^
f0017530_21291890.jpg


定時に来たバスに乗って昨日と逆コースで、モートン・イン・マーシュへ向かう。
この日はバスでの移動になるので、割安となる1日乗車券を買った。
f0017530_21294726.jpg

モートン・イン・マーシュでまたもや乗り換え。
待ち時間がゆっくりなので、再びここで散策。
友達はあの郵便局で昨夜書いたハガキを出した。
そしてあのベンチには、素敵なカップルが仲良くサンドイッチを食べていた。^^
f0017530_2130979.jpg



そして私は、感じの良いカフェで、ジンジャー坊やを買ったのだ。
食べるのがもったいないけど、3人で分けて食べた。
f0017530_21304045.jpg



二人が街までトイレに行ったので、私は一人駅で待っていた。
f0017530_2132152.jpg


そして、乗り換えたバスで、再び一番前に坐り、次の乗り換え停留所、ノースリーチに向かう。
そこでの乗り換えは10分しかない。次の乗り換え停留所をすばやく見つけなくては・・・^^
f0017530_21394262.jpg

降りてすぐに、速足で歩いてバス停を見つけ、出発寸前のバスに乗り換えた。
ところが運転手と娘で、しばらくやり取りしている。
結局、最初に買った1日乗車券ではこのバスには乗れないといわれて、改めて切符を買ったのだった。
乗客の人々は、この間、静かに待っていてくれた。

そしてバスは発車し、およそ15分で目的地バイブリーに無事着いた!
(現地のバス時刻表を調べてこの綱渡りのような日程を組み、連れて行ってくれている娘に感謝感謝^^)

で、降りてみると、バス停の目の前に、お目当ての鱒池があったのだ。
f0017530_2143527.jpg


ここは鱒料理が美味しいという情報で、皆でぜひ食べてみたいと思っていたのだ^^
池を利用したガーデンも、とても美しい。
f0017530_21442434.jpg



で、いよいよ鱒料理。
f0017530_2144599.jpg

これまでのイギリス料理とは少し趣が違って、これも美味しかった。

*バイブリーは、詩人・画家ウィリアム・モリスに「英国で最も美しい村」と賞賛された村とのこと。
明日はここの風景をお届けしますね^^

今日も来て下さってありがとう~
       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
by hotaru_1210 | 2012-10-25 22:19 |