風の彩り

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋風吹く尾瀬#6 ヨッピ橋から 

ヨッピ川にかかるつり橋、ヨッピ橋まで到着です。
f0017530_21344175.jpg



この橋は最初木製でしたが、雪解け時の増水により たびたび流されたことから、
1982年(昭和57)に鉄骨製の橋に架け替えられたとのことです。
f0017530_21345949.jpg



澄んだ川の流れと色づき始めた葉に魅せられて、しばらくの間撮ってみました^^
f0017530_21352073.jpg

相棒たちは先に行ってしまったので、この後急いで追いかけましたよ^^
ここから、その晩泊る竜宮小屋へと向かいます。
その風景はまた明日に^^


今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ   
[PR]
by hotaru_1210 | 2013-09-30 21:42 | 湿原

秋風吹く尾瀬#5 秋の花 

ヨッピ橋への途中で撮った花たちです^^

吾亦紅(ワレモコウ)
f0017530_22341910.jpg



アキノキリンソウ 
f0017530_22344029.jpg



オゼミズギク この花はもう終りに近いらしく、きれいに咲いているのはごく少なかったです。
f0017530_2235514.jpg



ミツガシワ 花は咲いていませんでしたが、水面に映る葉っぱのリズムに惹かれて^^
f0017530_22352979.jpg



エゾリンドウ この辺りにもたくさん見られました^^
f0017530_22355068.jpg



おまけはバッタです^^バッタの名前はほとんど知りません^^;
木道の上で時々日向ぼっこをしているのを見かけましたよ^^
f0017530_2236369.jpg


夜に出かけることが多くて、更新が遅くなっています。
明日はヨッピ橋と水の流れをお届けしますね^^

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ   
[PR]
by hotaru_1210 | 2013-09-27 22:45 | 湿原

秋風吹く尾瀬#4 光のシンフォニー  

分岐点から左手、ヨッピ橋の方向に向かいました。
今日はその途中で見つけた、秋の光に輝き息づいている物たちをご覧ください^^

f0017530_22504417.jpg




f0017530_2251986.jpg



ヤマドリゼンマイだそうです。赤みを帯びた黄色の葉っぱが日に透けていました。
f0017530_22513374.jpg



風景もどうぞ♫
f0017530_22515721.jpg



こんな風景がそこかしこで見られることがすごい!
f0017530_22523534.jpg


明日も、ヨッピ橋への木道から見られた尾瀬独特の世界をご覧くださいね(*^_^*)

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ   
[PR]
by hotaru_1210 | 2013-09-26 23:07 | 湿原

秋風吹く尾瀬#3 研究見本園から尾瀬ヶ原に入る 

いつもは先を急ぐので、ここ研究見本園にはゆっくりと入らなかったのですが、
今回はたっぷり時間があるので、写真を撮りながらのんびり観察しました。
ガイドのMさんは、蝶やトンボなどが専門なので、夢中になって撮っていました。
私は望遠レンズを持参しなかったので、思い通りの写真は撮れませんでしたよ^^;
f0017530_20495615.jpg


エゾリンドウがたくさん咲いていました。
この時期一番の見ごろはこの花だったと思います^^
遠く、燧ケ岳を望む・・・。至仏山を背に、この燧ケ岳を目指して進みます。
f0017530_20501690.jpg


さて尾瀬ヶ原に入りました。途中出会ったこの木には、熊の休むところがありました。
木の中ほどにある、大きな巣のようなものです。あんな高い所に!とびっくりしてしまいましたよ^^;
f0017530_20504115.jpg


赤い実はたくさん見たのですが、これはナス科の植物でオオマルバノホロシと教えて貰いました。
とてもきれいな色をしていましたよ^^
f0017530_20505970.jpg


ここは有名な撮影スポット、燧ケ岳が逆さに映るところだそうです。
それとは知らずに、訪れるたびに何度となくここで撮っていましたよ^^
f0017530_2051271.jpg


ところどころにこのような場所がありました。シカのぬた場だそうです。
ぬた場とは、体表に付いているダニなど の寄生虫や汚れを落とすために泥を浴びる場所のことだそうです。
動物には必要なことですが、湿原が大分荒らされるように感じました。
f0017530_20515039.jpg

広い尾瀬ヶ原を、私たちは気ままにのんびりと進んで行きましたよ^^

明日は、分岐点から左方、ヨッピ橋の方に向かって歩きます^^
また来てくださいね<(_ _)>

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ   
[PR]
by hotaru_1210 | 2013-09-24 21:22 | 湿原

秋風吹く尾瀬#2 鳩待峠から山の鼻へ

尾瀬はマイカー規制があるため、鳩待峠にはバスか乗り合いタクシーで行きます。
そこから尾瀬ヶ原の入口、山の鼻まで、歩いて峠を越えるのです。
とはいえ、行きは下り坂なのでさほど苦にはなりません。
この辺りはまだ紅葉にはほど遠く、周囲の自然を楽しんで歩きました^^

ブナの木です。
f0017530_21301519.jpg



いつものように、日に透ける葉の光や影が気になって、歩きながら何枚も撮りました(笑)
f0017530_21304975.jpg


下から重たそうな荷物を背負ったボッカさんが登ってきました。
「こんにちは」と声を掛けるのもはばかれるくらいに黙々と歩いて行きます。
f0017530_21302872.jpg


この、私のお気に入りの葉っぱはトチノキだったんだそうです。
山に入る度にこの葉っぱは撮っていたような気がします(笑)
f0017530_2131811.jpg


水も気になって何枚も撮りました。
沢を流れてくる大小の流れ、実は何度も飲んだことがありますが、あまり飲まない方がいいんだそうです。
というのも、上流で動物の死骸などがあった場合に、思わぬ寄生虫などが混入していることがあるからとのことです。
f0017530_21312671.jpg



川上川の澄んだ流れ。橋の上から撮っています。
f0017530_21314173.jpg



あまりにも澄んでいて、揺らめく水面の光が水底に映っていました!
f0017530_2131531.jpg

ここから山の鼻のビジターセンターまではまもなくです。

明日は、いよいよ尾瀬ヶ原を歩き始めます。
また来てくださいね<(_ _)>

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ   
[PR]
by hotaru_1210 | 2013-09-23 21:53 | 湿原

秋風吹く尾瀬 再び 

相棒の友人で尾瀬のガイドをしている方のお誘いで、草紅葉の尾瀬に再び行くことができました。
f0017530_20234086.jpg

空は青く澄んで、平日の尾瀬はまさに貸し切り状態。
風は爽やかで、ほぼ1カ月ぶりにカメラを持った私は有頂天で撮りまくりました^^
池塘に青空と白い雲が映って、これぞ尾瀬といった風景です^^
f0017530_20265751.jpg



ヒツジグサはまさに黄葉真っ盛り。
f0017530_20271450.jpg



その中にまだ咲き残りの花もちらほら見えていました。
f0017530_20273393.jpg



この時期に独特の花もいくつか見られましたが、今日はその中の代表、ミヤマトリカブトをご覧いただきますね^^
f0017530_20352566.jpg


随分更新に間が空いてしまいました<(_ _)>
家のリフォーム工事が入っていることもありますが、カメラを持つ気持ちになれなくて^^;
そんな私に尾瀬に行くチャンスが訪れたのです。
このブログを最初からご覧頂いてる方なら、どんなに私が尾瀬を好きなのかご存知かと思います^^
以前はここで尾瀬について熱く語ったこともありました(笑)

今日からまた今回撮ってきた尾瀬をご覧いただきますね^^
1泊したので、朝夕の画像も出していきます。どうぞお楽しみに(*^_^*)

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ   
[PR]
by hotaru_1210 | 2013-09-22 20:46 | 湿原