風の彩り

<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

弘前 洋館と寺 

弘前洋館巡り その三

時刻は18時を過ぎて、昼間の長い時期ではありましたが少し夕暮れの気配も漂い始めました。
実は私たちは、弘前に友達の友達がいてその案内で廻っていたのです^^
その人がレストランの予約を19時に取っておいてくれたので、
ここから先は外観だけを駆け足で廻ったんですよ^^

弘前昇天教会
f0017530_21211480.jpg


赤レンガの建物は大好きです^^
最上部の鐘が印象的でした。
f0017530_21213289.jpg


日本キリスト教団・弘前教会
ノートルダム寺院に似た双塔木造ゴシック様式とのことです。
f0017530_21215669.jpg


オマケは、寺院です。
弘前にはお寺がたくさんあって、それが寺町として数箇所に集中していました。

私たちが連れて行ってもらったのは、最勝院というお寺でした。
案の定、もう閉まっていました^^;
f0017530_2123454.jpg



最勝院 五重塔です。きっと由緒のある建物でしょうが、塀の外から覗いただけでした^^
f0017530_2123266.jpg



オマケのオマケは・・・(^_-)-☆

予約のレストラン
f0017530_2139201.jpg



メインディッシュ
f0017530_21395152.jpg



デザート
f0017530_2140934.jpg


今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-30 21:41 |

弘前 青森銀行記念館、旧弘前市図書館 

弘前洋館巡り そのニ 

青森銀行記念館に着いた時は、もう閉館の作業が始まっていました。
けれど、私たちともう一組の観光客のためにその作業を止めて、中に入れてくれました^^
f0017530_20581352.jpg


やはり明治時代に建築された木造2階建て。受付窓口です。
ここでどんな人たちが、どんな装いで、どんなやり取りをしたのでしょう。
f0017530_20585272.jpg


二階への階段。吹き抜けの天井、黒光りのステップが素敵です^^
f0017530_2059653.jpg



ごく短い時間でしたが、一目見ることが出来てよかったです。どうもありがとうございました^^
f0017530_20592022.jpg



もう少し詳しいことを知りたい方は、これをお読みくださいね^^
f0017530_20594836.jpg




続いて、旧弘前市図書館です^^
とてもおしゃれな外観ですね^^
f0017530_21124335.jpg



ここも慌しく見て周りましたが、つい、この机の前に座って記念写真を撮りましたよ(^_-)-☆
f0017530_21131425.jpg


明日も残りの洋館をご覧頂く予定ですが、もしかすると仙台に移ってしまうかも^^
また来て下さいね<(_ _)>

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-29 21:21 |

弘前 旧東奥義塾外人教師館 

弘前洋館巡り その一 

ここ弘前にはたくさんの洋館があるのですが、着いた時は夕方に近くなり、慌しく巡りました。
中で一番のお気に入りが、ここ旧東奥義塾外人教師館です^^

f0017530_21283630.jpg


明治の建物だそうですよ^^
(現在、下は喫茶店になっています。もちろん私たちはここでお茶しましたよ^^)
f0017530_2129796.jpg



外国人教師がここで暮らしていたとのこと。
f0017530_21295942.jpg


子供のプレイルームなのかな、ブランコが天上から吊られていました。
ここで遊んだ子供のはしゃぎ声が聞こえてきそうですね^^
f0017530_21293524.jpg


明治時代に遠く離れた日本に来た外国人教師・・。
全く異なった文明の中で、何を考えどんな暮らしをしていたのでしょう。
f0017530_21313476.jpg




f0017530_2132399.jpg

これまで、いくつもの洋館を訪れ、ここにも載せてきましたが、
窓から差し込む光とその影、黒光りする床や家具、
そして、そこに漂ういつの日かの住人たちの気配がなんとも言えず好きなのです^^
f0017530_213226100.jpg

明日も洋館の続きです。
また来て下さいね^^


今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-28 21:45 |

弘前 ねぷたの館と弘前城 

弘前に着いてお昼を食べてから、「ねぷたの館」に行きました。
ねぷたの由来などについて、説明があります^^
f0017530_2195845.jpg



これはお気に入りの金魚ねぷた^^
f0017530_21103489.jpg



f0017530_21105173.jpg



ねぷたの絵師が描いた美人画・・印象に残りました^^
f0017530_21112615.jpg


その周辺で、色々とお土産を買った後、弘前城に向かいました。
広い城内は、まだ新緑が瑞々しかったですよ^^
f0017530_21121248.jpg

日本最大幹周のソメイヨシノとのことです。
敷地内には数多くの桜の大木が葉を茂らせていました^^
弘前城の桜は有名ですよね、何時か桜の頃に来たいと思いました。
f0017530_21124896.jpg


櫓の内の一つです。
f0017530_2114535.jpg



天守閣です^^
f0017530_21142326.jpg


弘前城は、花見客の数が全国一だそうです。
観光写真でも桜と天守閣の風景をよく見かけますよね?
広い敷地内を歩きながら、そんな風景を想像していました^^

明日は弘前の洋館をご覧頂きますね^^

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-27 21:40 |

千鳥草にアゲハチョウ 

旅日記が続いたので、ちょっと一休み。
昨日、庭に訪れたアゲハチョウをご覧下さいね^^
というのも、このアゲハは初めて見たのです。
黒い羽に白とオレンジ色の紋が付いています。
何アゲハなのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいね<(_ _)>
コメント欄を久しぶりに開けておきます^^
          ↓↓
早速二人のお友達から「モンキアゲハ」でしょう、とのお返事がありました。
検索してみたら同じでしたよ^^
日本最大のアゲハチョウだそうです。すごいのが我が家に来たのですね\(~o~)/
f0017530_2040121.jpg




f0017530_20402089.jpg

同じような画像ですみません<(_ _)>
後ろから両羽を開いた姿が撮りたかったのですが、
意外とすばしこくて、近付いたら飛んでいってしまいました^^;

花は千鳥草。
紫(濃い紫と薄紫)、ピンク、白などがあります。
これも数年前にガーデニング友達から種を頂いて育て始めた花です^^
今では、たくさん咲いているので、広く色の重なりになっていますよ^^
涼しそうに風に揺れるので、これも大好きな花です(*^_^*)

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-26 20:46 | その他

「リゾートしらかみ」で北上、弘前へ

2日目は再び「リゾートしらかみ」に乗って、弘前に向かいました。
「ウェスパ椿山」駅で待っていると、列車が入ってきました^^
f0017530_20472872.jpg


海側の席でずうっと景色を眺めました。
この赤い岩のある辺りが、一番の風光明媚なところなんだそうです。
f0017530_2047432.jpg


もちろん列車は、ここでスピードを緩めてくれました^^

f0017530_20475755.jpg




f0017530_20481332.jpg


しばらくすると車内放送があって、一番前の車両で津軽三味線の演奏があるとのこと。
私は最後尾の車両から、聴きに行きましたよ^^
f0017530_20483246.jpg



民謡も歌ってもらって、旅情に浸りました^^
f0017530_2049334.jpg


岩木山が見えてきました。前回友達が来たときは曇っていて見えなかったそうです。
裾野が広がって美しい姿ですね。感動ものですよ^^
f0017530_20495427.jpg


明日は、弘前の「ねぷた」と弘前城ですよ^^
また来て下さいね^^


今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-25 21:06 |

黄金崎 不老ふ死温泉 

今回の旅の目的の一つは、黄金崎不老ふ死温泉の露天風呂に入ることでした^^
これは、海の岩場にあるのです。
ここに夕日が落ちる中を、ゆったりと海を見ながら入るって最高ではありませんか?
で、夕食を早目に食べて、日没を待ちました。
ところが・・・・
f0017530_2128264.jpg

直前まで海面に太陽が映り、夕焼けは確実と思っていたのに、
ご覧のとおり、下のほうに厚い雲が出てしまったのです(~_~;)

f0017530_2131162.jpg


仕方なく、私たちは海岸を散歩しました。
でも、それはそれで、夕方の潮風が清々しく、気持ちの良い時間でしたよ^^
露天風呂はこの岩場の左手の方にあります^^
f0017530_2132671.jpg


お風呂は覆いに囲まれていますよ^^
(それでもカメラを持っている私は、誤解されないようにそちらを見ることも控えていました^^;)
f0017530_2132446.jpg


ずっと行った先に、ハマヒルガオを見つけましたよ^^
f0017530_21402415.jpg


露天風呂はもちろん撮影禁止なので、撮りませんでしたが、様子がお分かりいただけるように
某サイトからお借りしました<(_ _)>
(借り物なので、後日削除いたします。)
f0017530_21405880.jpg


実は私たちは翌朝早くに、ここに入ったんですよ^^
(写真は混浴の方ですが、私たちの入ったのは女性用の露天風呂です。)
朝の海を見ながら、やはり気分は最高でした^^

今回の旅の二日目は、弘前に向かいます。
ではまた明日にね(@^^)/~~~

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-24 21:46 |

十二湖周遊 ブナ林 

ブナ林はあまり大きくなかったけれど、
ブナの木肌や丸い葉っぱの光に空ける感じが清々しかったです。
白神山地の中に入れば、きっと深い森になっているのでしょうね。
f0017530_2118645.jpg


こういう道をゆったりと歩くのは大好きなんですよ^^

f0017530_2119999.jpg




f0017530_2119575.jpg

ブナ林は、人物(自分や友達)の入っているものが多かったので、
残念ながらこの3枚だけです<(_ _)>


この後、「出発点」(これはバス停の名前です)に向かって歩きました。
f0017530_2130565.jpg



f0017530_21321265.jpg

そこからバスで十二湖駅に行きました。

十二湖駅から再び「リゾートしらかみ」に乗って、
その晩泊まる「不老ふ死温泉」のあるウェスパ椿山駅に向かいましたよ^^

明日は、有名な露天風呂のある「不老ふ死温泉」の夕景をご覧いただきますね^^

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-23 21:33 |

十二湖周遊 木漏れ日の道 

「青池」を見た後、私たちは一般の人の巡るルートではなくて、山中に入っていくルートを選びました^^;
「金山の池」に向かって、道なき道?を歩きます^^
f0017530_2057031.jpg


木漏れ日が気持ちよく、吹く風も爽やかでしたよ。
たくさんの山野草、シダ類などが茂っていて、道もふかふかでした。
f0017530_20575563.jpg


けれど、なにしろ誰も来ないのでだんだん心細くなりました^^;
クマとヘビを心配して、なるべく大きな声で喋りながら歩きましたよ^^;

f0017530_20584992.jpg


一時間ほど歩きましたが、バスの時間が心配になったので、「金山の池」はあきらめて、
「四五郎の池」の方にルートを替えました。

f0017530_21013.jpg


途中で見た「長池」は、水面が静かで、
深いエメラルドグリーンの水を湛え、映り込みもご覧のとおり見事でしたよ^^

f0017530_2105053.jpg




f0017530_2112030.jpg

この後、広い道に出ました^^
自分一人だったら、こんな冒険は出来なかったでしょうね(笑)

ここは世界遺産の白神山地の入り口・・
もちろん、ブナ林もありました。
明日はブナ林を中心にご覧いただきますね^^

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-22 21:19 |

十二湖周遊 神秘のブルー「青池」 

「出発点」からすぐ近くのところに憧れの「青池」がありました。
f0017530_2046411.jpg




f0017530_20472362.jpg


ご覧の通り、鮮やかなブルーに木漏れ日が射して、感動の風景です^^

f0017530_20482039.jpg


濃い緑の木々が静かな湖面に映り込んでいました^^

f0017530_20485548.jpg


このブルーは空の色を映しているわけではありません。
この日は晴れていましたが、これほどの青空ではなかったのです。
ただ、晴れていないとこんなブルーは見られないとのことで、
梅雨時にも拘らず、私たちはラッキーだったようです\(~o~)/
なぜこんな神秘的なブルーになるのか、それはまだ解明されてないということでした。


オマケの、新緑の木々もご覧下さいね^^
f0017530_214921.jpg




f0017530_2143565.jpg



今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-06-21 21:07 |