風の彩り

<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

枯草の詩-1

冬の枯野でみつけた、たくさんのドラマ。
初めは、オニドコロの実の殻です。
影絵の世界では、今にも何か物語が始まりそう。
f0017530_2159286.jpg

f0017530_220087.jpg

f0017530_2203419.jpg


素敵なステンドグラスを作っていました。
[PR]
by hotaru_1210 | 2006-01-30 22:02 | 小さな発見

冬の寸景

冬晴れの一日に見つかった小さなシーンです。
f0017530_23174872.jpg

なんの実だろう?
f0017530_23272592.jpg

長い木の影は、伸びて伸びて寂しそうなベンチのところまで。
f0017530_23235087.jpg

閉じこめられた氷の中。。。ママゴトのごちそう?
f0017530_23313227.jpg

竹の影。。。陰の向こうにはきっと光!
f0017530_23341267.jpg

欅と赤城山
f0017530_23375487.jpg


さようなら。楽しい冬の1日。もう、帰ります。
f0017530_2339118.jpg


ぐんまフラワーパークにて:
[PR]
by hotaru_1210 | 2006-01-25 23:44

温室にて-2

引き続き、温室の美しい花たちを紹介します。
f0017530_12184157.jpg

f0017530_12191370.jpg

蘭の花は美しいけれど難しい・・・。表現方法はたくさんありそうですね。
f0017530_1228411.jpg

f0017530_1232343.jpg

たくさんありましたよ。どの花が好きでしょうか。
f0017530_1249242.jpg
f0017530_123651100.jpg

でも、歌のように、「世界に一つだけの花」。美を競ってるわけでもないし、ね?
撮るときは、ストロボ発光を禁止にしました。
ちょっと暗いのは、露出を操作する必要があるのかな???(笑)
カメラのどこをいじるのだろう・・・(爆)
[PR]
by hotaru_1210 | 2006-01-21 13:00 |

温室の中で-1

温室の中は、温かくて別世界のようでした。
f0017530_23302210.jpg

花もいろいろと咲いています。
華やかな花もたくさん咲いていたけれど、一番気になったのがベゴニアでした。
f0017530_23445871.jpg

f0017530_23471710.jpg

華やかなのですが、不思議と親しみを感じたのです。
f0017530_23485857.jpg



花びらの重なり方が薔薇とは違って、こちらもまた個性的ですね。
f0017530_235465.jpg

f0017530_23543887.jpg

f0017530_2355263.jpg

ただ、こういう花を、こういう風に(下3枚)撮ることは、私の最も苦手とするところです。。。(苦笑)

群馬フラワーパークにて:
[PR]
by hotaru_1210 | 2006-01-17 00:00 |

水辺の風景-2

昨日に引き続き、水辺で見つけた冬の情景です。
f0017530_17321173.jpg

ここは、大きな人造湖。釣り人たちのメッカで、夏も冬も賑わっています。
今の時期、何が釣れるのでしょうね。
皆、船の上から釣り糸を垂れていました。
f0017530_17364535.jpg

f0017530_17412645.jpg

水面もキラキラしていますが、かなり寒いのではないでしょうか。ところどころには氷も漂っていました。
f0017530_17442212.jpg

さらに日陰に行くと、解けない氷もありました。
f0017530_17463752.jpg

f0017530_188245.jpg

ここは、桜の名所でもあります。湖畔を取り囲む花の開花が待たれます。
f0017530_17555251.jpg

[PR]
by hotaru_1210 | 2006-01-15 18:14 | 風景

水辺の風景

冬の水辺に、鳥を見に行ってみました。
f0017530_8583242.jpg

冷たい水面に浮かんで、鴨たちは静かに日向ぼっこをしているようです。
f0017530_922282.jpg

f0017530_95135.jpg

f0017530_953648.jpg

静か過ぎて、あまり動いてくれませんでした。
f0017530_9111917.jpg

走ってみたら、ようやく羽ばたいてくれましたが・・・。上手く撮れませんね。
f0017530_912428.jpg


f0017530_9142374.jpg

どちらかというと、湖面の水紋や光の方に気持ちが動いていたようです。
冷え切った空気と日差しのぬくもりが心地よい日でした。
[PR]
by hotaru_1210 | 2006-01-14 09:19 | 風景

冬の日差しの中で-2

この前の続きです。とても綺麗でしょう??・・・紫陽花です。
f0017530_0423527.jpg

夢中で撮ってたら、犬の散歩から帰った夫が近づいてきました。
「何を撮ってるの?」「紫陽花。すごい綺麗でしょ?」「え?どこに?」「そこ。その枯れてるやつ。。。」「え?はぁ~~。ははは・・・。」
力の抜けた笑いを残して、犬とともに行ってしまいました。。(笑)

次は、百合の花ガラです。これも、光に透けてるところが綺麗だと思いました。
f0017530_043524.jpg


これは、棕櫚の葉・・。このところ、棕櫚の造形美にはまっています。影の映り方も面白いし、光の重なり方も面白いですね?
f0017530_046484.jpg


最後はこの間の松ぼっくり。リベンジです。
f0017530_0471525.jpg

f0017530_048190.jpg


撮ってみて気が付きました。
冬の日差しはとても弱いのですが、その弱い日差しは、浴びたものたちを生き生きと輝かせるのですね。
[PR]
by hotaru_1210 | 2006-01-09 00:53 | 小さな発見

冬の日差しの中で-1

空っ風の吹く北関東ですが、穏やかな日差しの当たる時間が訪れます。
そんな日差しを浴びているたくさんの仲間たちがいました。
これから、少しずつ紹介しますね~

今日は、ヘクソカズラの実です。綺麗ですねぇ。。
f0017530_2294921.jpg

f0017530_22113364.jpg

f0017530_22122491.jpg

f0017530_2217297.jpg

ヘクソカズラなんてかわいそうだと、みんな思いますよね。
サオトメグサというきれいな名前もあると教えていただきました。
でも、この美しさを見れば、名前なんて関係ないとも思えます。
きっと、花のときも実になっても、ヘクソカズラは凛としていますよ。

あとむさんのリクエストで、奥にピントを合わせたのを追加してみます。
このレンズだと、ピントの合う範囲は狭いのですね。被写界深度というらしいですよ。
なんだかこれも、よく見えてきました。。。(笑)
f0017530_14503349.jpg

[PR]
by hotaru_1210 | 2006-01-05 22:23 | 小さな発見

光・風・色・・・・バック・構図・ピント!

前回のほおずき。
バックを整理した方がいいというアドバイスを頂き、リベンジしてみました。
同じ時間帯、同じように、もう沈みそうな光が射して、ひっそりとしていた草叢にもスポットライトが当たりました。
にわかに色めきたった草たち・・・。さわさわと風に吹かれてみんな嬉しそうです。。。
でも、今回はほおずきに的を絞って、辺りの草を少しどかしておきました。
で、こんなふうに撮ってみたのです。
1.
f0017530_2241492.jpg

2.
f0017530_22432420.jpg

3.
f0017530_22435966.jpg

カシャカシャと、位置を変えて、連続20枚くらい撮りましたよ。
夕日と同じように、あっという間に光はなくなりますから。
似通ってますよね。でもこの違いが私には問題なのです。(笑)
どういうのがいいのかな~ どんぐりの背比べだけどね^^;
4・
f0017530_22581339.jpg

5.
f0017530_2259570.jpg

6.
f0017530_2303590.jpg

前ボケだけでなく、ピンボケもあるし、もしかすると色が飛んでるのもあるのかも。。?
でも雰囲気は、この方が出てるような気がするし。。。(苦笑)
7.
最後にこういうのも。。
f0017530_2365844.jpg

多分、たいした違いはないのでしょうけど、もし感じるものがあったら、どんな面からでもいいし、直感でもいいので、
「これが好き」とか「これはイマイチ」とか、教えて頂けたら嬉しいです。
[PR]
by hotaru_1210 | 2006-01-03 23:19 | 小さな発見