風の彩り

カテゴリ:遺跡・仏閣・建物( 94 )

小諸 布引観音 

「牛に引かれて善光寺参り」という言葉のきっかけとなった信州小諸の布引観音に行ってきました。

f0017530_2084889.jpg


着いてみると、魅力的な仏像がたくさん鎮座していました。

f0017530_209458.jpg




f0017530_209404.jpg




f0017530_2095786.jpg



清水の舞台のようです。大きな断崖の上に建っていましたよ^^
f0017530_20102047.jpg




f0017530_20104232.jpg




f0017530_20215223.jpg



その舞台に向かうために、断崖の淵に作られている参道を登りましたよ^^
f0017530_20222135.jpg

11月6日撮影:


朝晩、寒くなってきましたね~
11月もそろそろ下旬に・・こちら霜はまだですが、我が家もストーブやコタツを使い始めましたよ^^
今年は紅葉らしい紅葉にならないうちに葉っぱが落ちてしまっています。
すぐ近くに冬の足音が聞こえてきましたね^^
皆様風邪にはお気をつけ下さいね^^

今日も来て下さってありがとう~
クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2011-11-18 20:33 | 遺跡・仏閣・建物

戸隠古道#3 奥社 

f0017530_19462129.jpg




f0017530_19464789.jpg




f0017530_1947252.jpg




f0017530_19472716.jpg




f0017530_1947509.jpg




f0017530_19481138.jpg

9月26日撮影:

登り詰めて、ついに奥社まで到着しました。
心地よい汗が、風に乾いていきました。
ここでお参り、儀礼に則って、拍手(かしわで)を打ちました^^


さて、今日は我が地方は夏日、車を運転していても暑くて、ついにエアコンを点けてしまいました^^;
そんな中、県の合唱祭に出演してきましたよ^^
たくさんの団体が出演していて、まさにコーラスの祭典です^^
音響の良いステージで気持ちよく歌ってきました。

                                                                                                                                        
今日も来て下さってありがとう~

クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

 
[PR]
by hotaru_1210 | 2011-10-16 20:01 | 遺跡・仏閣・建物

苔庭の別荘にて 

f0017530_20222048.jpg




f0017530_20223652.jpg




f0017530_20225088.jpg




f0017530_2023436.jpg

旧軽井沢を散策していると、
「どうぞお入りください」と書かれた別荘がありました。
覗いてみると、手入れの行き届いた苔の庭が奥まで続いています。
引かれるようにして入っていくと、「縁側でお休みください」とのこと。

私たちはしばらく縁側に腰掛けて、優雅なひとときを楽しませて頂きました。
それにしても、なんと粋なはからいをする別荘の主なんでしょう^^


                                                                    
今日も来て下さってありがとう~

クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2011-09-21 20:30 | 遺跡・仏閣・建物

雁能岩不動 木像の不動様

この木彫りの不動様には、私も夢中になりました。
立て札にあるとおり、鎌倉時代の作とすれば、この力強い彫り方には納得できます。
f0017530_20163554.jpg


相棒も「これはすごい!」と連発します。
何がすごいって・・・
f0017530_20165289.jpg


この木彫りの不動様の側には、金属製の刀剣が(もう錆びてぼろぼろになっていますが)何本も置いてあるのです。
f0017530_20172027.jpg


実際のところ、こんなすごい文化遺産が、こんなに何気なく置いてあってもいいものでしょうか?
保存展示の仕方を考えてほしいような気がします。
f0017530_2017501.jpg


ご覧のとおり、上半身のみ健在で、腕や火炎などは側に置いてありました。
f0017530_20181883.jpg



↓ 画面右下が前回ご覧頂いた石像の不動様です。
木彫りの不動様は、奥の祠の中・・・
この画面ではよく分からないと思いますが、大人が立って歩けるほどの高さの祠ですよ^^
f0017530_2020668.jpg

雁能岩不動は、期待した以上に素晴らしい遺跡でした。
行こうか迷ったときに、近くにいた人は少し登って「大変そうだからやはり止めておこう」と降りてしまったのです。
私たちは行ってラッキーだったと思うくらいの掘り出し物でしたよ^^



 今日も来て下さってありがとう~

クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2010-11-23 20:45 | 遺跡・仏閣・建物

雁能岩不動

渓谷(南牧村 蝉の渓谷)の脇に、こんな立て札を見つけました。
f0017530_2034591.jpg

「ここから200Mだよ、行ってみようか」「結構傾斜が急みたい」「大丈夫だよ」
私たちは「熊除けの鈴を持って来ればよかったね」などと言いながら、登って行きました。
着きましたよ^^
確かに雁の翼を広げたような岩・・・その中心に水量の少ない滝がありました。
f0017530_20244696.jpg

そして、岩の下には広い祠があり、立派な不動様が建てられていました。
f0017530_20251328.jpg

反り返った背、細やかな衣類の描写、凛々しい表情・・。
誰の作か分かりませんでしたが、美術的に見ても素晴らしいもののように思えます。
刀剣を持つ腕の動きも力強いですね^^
f0017530_20253468.jpg




f0017530_2026099.jpg



背後の火炎のようなもの(正式には何て言うのでしょうか?)の流れも見事なバランスです。
f0017530_20261410.jpg


裏から見た滝の流れですよ^^
f0017530_2026343.jpg

この不動様は石像ですが、この他にもう一つ、木造の不動様?がありました。
これも見事なものです。
明日はそちらをご覧いただきますね^^




 今日も来て下さってありがとう~

クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2010-11-22 20:56 | 遺跡・仏閣・建物

上州二ノ宮 赤城神社 

赤城山から下って、赤城神社に着きました。
入り口ではやはり、一対の狛犬が迎えてくれます。
f0017530_20534897.jpg


何度かご覧頂いた貫前神社は上州一ノ宮、そしてこの赤城神社が二ノ宮なんですよ^^
入り口に、この古文書の立て札が建っていました。「二宮」の文字が見えますね。
f0017530_20532627.jpg


「菊のご紋を使えるのは由緒がある証拠だ」と、しきりに相棒が感心していました^^
f0017530_2054922.jpg


その青銅の器には、このようなレリーフが彫られています。
f0017530_2057122.jpg


境内の建物と石段、そして杉が厳かな雰囲気を湛えています。
f0017530_2055481.jpg



f0017530_2055308.jpg



「たわら杉」という杉の古木は大事にされているのでしょうね^^
f0017530_20544533.jpg



苔むして、鬱蒼と茂った高い木でした。
f0017530_205535.jpg


まだまだ紅葉には早く、境内にあったモミジの木はほとんど色づいていませんでした。

私たちはこの後に群馬フラワーパークに行ったのですよ^^




 今日も来て下さってありがとう~

クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2010-11-06 21:24 | 遺跡・仏閣・建物

古(いにしえ)の舞 貫前神社秋の雅楽演奏会 その2

豊栄(とよさか)の舞
f0017530_21255664.jpg



浦安(うらやす)の舞
f0017530_21263634.jpg




f0017530_21274559.jpg



蘭陵王(らんりょうおう)
この王は顔形が美しく、兵士が見とれてしまって士気が上がらないことから、
いかめしい龍の仮面をかぶって戦ったところ大勝を博したと言う伝説が古代中国にあり、
その勇ましい姿を舞曲にしたものだそうです。
上の2曲は女性が感情を抑え優雅に舞うのに対して、
この曲は動きが大きくて静と動のコントラストがはっきりしているのが興味深かったです。
f0017530_2138940.jpg




f0017530_21382490.jpg




f0017530_21385187.jpg

10月23日撮影:


今日はとても清々しく、窓を全開で車を走らせると風が気持ちよかったです。

北海道では雪が降ったようですね。
季節が動いていくのを感じます・・



 今日も来て下さってありがとう~

クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2010-10-26 21:52 | 遺跡・仏閣・建物

悠久の調べ 貫前神社 秋の雅楽演奏会 その1

f0017530_20413830.jpg




f0017530_20415370.jpg




f0017530_20421335.jpg




f0017530_20422985.jpg




f0017530_20423988.jpg

悠久の調べは 

高く低く 

儚く 

切なく 

過ぎ去った日々を蘇らせる 



今年も、秋の雅楽演奏会に行ってきました。
これで3度目になります^^
ライトアップされた社殿の赤が暗闇に浮かび上がり、辺りは幻想的な雰囲気に・・。
おりしも満月が昇り、そこに雅楽器の静かな音色が流れていきました。
去年の演奏と重なって、私の心もいつの間にか漂っていくようでした。

  2009年の演奏 ↓↓
静と動 貫前神社 秋の演奏会

雅の舞い 貫前神社 秋の雅楽演奏会 その2




                                                                                                                                       

 今日も来て下さってありがとう~

クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2010-10-25 21:18 | 遺跡・仏閣・建物

子宝祈願 -日光 滝尾神社-

私たちはいよいよ、最終地点(本尊)に到着しました。

例のごとく、ここにも個性的なお稲荷様がいました^^
f0017530_20105058.jpg




f0017530_20111476.jpg




奥には「子種石」というのが祀られていて、お参りすると子宝が授かるそうです。
f0017530_20311433.jpg



そのためでしょうか、カップルが何組かお参りしていました^^
f0017530_20173044.jpg



さて、ここの鳥居です。石造りの鳥居の中央に丸い穴があるでしょう?
f0017530_20175112.jpg



この穴に向けて石を三つ投げ入れると、願い事が叶うんだそうです。
わたしたちの前を行くカップルも投げていましたよ^^
f0017530_20181181.jpg



私は気合を入れて投げましたが、一つも入りません^^;
ヤケになって次々に10個ほど投げましたが、穴の縁には当たるのに一つも入りませんでした(~_~;)
残念でした・・今年後半の運勢はどうなるのでしょう~(笑)

さて、今回で連載の日光方面を終わりにします。
とても思い出に残りました。お薦めの場所ですよ^^
いつか一度行ってみてくださいね♪♪



                                                                                          

今日も来て下さってありがとう~

クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2010-06-18 20:32 | 遺跡・仏閣・建物

滝尾神社へ -日光 滝尾古道-

およそ30分くらい歩いたでしょうか。
最終目的地、滝尾神社に近付いてきました。
様々な史跡が散在しています。

f0017530_20364953.jpg



石段と木々の作る陰影が美しかったのです^^
f0017530_20371141.jpg



影向石(ようごうせき)  弘法大師が祈願したところ、美しい女神が光臨したということです。
f0017530_20373211.jpg



神社の鳥居が見えてきました。この鳥居のエピソードは、また後日に・・
f0017530_2038119.jpg



拝殿?
f0017530_20382177.jpg



本殿・・・だと思います・・(確実ではありません)
f0017530_20392998.jpg

本当に、石と苔が美しいところでしょう。
現在もこのような姿で残っていることに、深い感銘を受けます。


今日は、我が地方は雨の予報でした。
けれど、朝のうち土砂降りだったのにすぐに上がって、強い日差しの1日となりました。
夕方走った高速道路で、遠くに広がる夏雲になんとなくノスタルジックな感じを受けて、
遠くから季節の呼び声を聞いたような気がしました。
                                                                                          


今日も来て下さってありがとう~

クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ 
[PR]
by hotaru_1210 | 2010-06-16 21:14 | 遺跡・仏閣・建物