風の彩り

カテゴリ:遺跡・仏閣・建物( 94 )

神社の神事に遭遇した 

ある日のことです。
ハイキングに行こうと、コース近くの神社に車を停めました。
するとなにやら大勢の人が集まっていて、これから神事が始まるから車を移動してほしいと・・。
私たちは急遽予定を変更して、この神社の神事に参加させて頂くことにしました。

神殿のところまで上って待っていると、上州一ノ宮貫前神社から宮司さんたちがやってきました。
年によっては馬に乗ってやってくることがあるそうです。
f0017530_20102816.jpg



氏子の役員さん方がお出迎えして・・
f0017530_20104373.jpg



歴史の偲ばれる石段を登っていきます。
f0017530_20105897.jpg



神殿は普段全部閉まっている扉を、この時だけは開けるのだそうです。
f0017530_20145174.jpg


そして神事が始まりました。
私が遠慮しながら撮っていると、なんと役員さんの一人が「上に上がって撮ってもいいよ」と声をかけてくれたのです。
f0017530_20111395.jpg


素晴らしい天井画が施されていました。
f0017530_20113154.jpg



厳かな式なので邪魔をしないように、気を付けながら撮らせて頂きました。
f0017530_20114997.jpg



しばらくして神事が終わり・・
f0017530_2012840.jpg



先ほどまでの神殿は、すぐに閉められていきました。
f0017530_20122426.jpg

私たちも氏子さんからお餅を頂きました。
縁起の物で、食べると福が訪れるのだそうです。

こんなラッキーなこと(年に一度しかない行事のまさにその時に遭遇し、参加させて頂き、
さらに間近で写真を撮らせて頂いたこと)があったのが、一つ目の福なのかなと思いました^^
新年早々、良いことがありましたよ(*^_^*)

なお、この神社は上州十二社の内の1つなんだそうです。
公開する許可は頂いてないので、名前は伏せてあります<(_ _)>


今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2014-01-19 20:43 | 遺跡・仏閣・建物

佐野厄除け大師 

白鳥はあきらめて、急遽佐野厄除け大師に行くことになりました。
ここは関東三大厄除け大師として有名ですが、私は初めてです。
門をくぐると、文字通り長蛇の列。何重にもぐるぐると列になっています。
厄除けの祈祷をしてもらう人はショートカットで別のところに並ぶのですが、それでも1時間以上待ちました。
f0017530_16571315.jpg

1度に200人くらいが部屋に入って祈祷を受けます。
護摩を焚いてお経を読み上げてもらい、その火を掌に炙って体をさすりました。
再び、平穏無事を祈ってきました。
f0017530_16574033.jpg


門前にはたくさんの出店が・・・
ゆるキャラさのまる君の飴です^^
f0017530_16575869.jpg




f0017530_16581565.jpg

2時間くらい経過したので、何も買わないで次の目的地「足利フラワーパーク」に向かいましたよ。
イルミネーションを観るためです^^

ではまた明日に(*^_^*)


今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2014-01-12 17:42 | 遺跡・仏閣・建物

野球お守り 中之嶽神社 

昨日書いたとおり、中之嶽神社は甲子(きのえね)祭を行っていることにちなみ、甲子園、野球の守り神となっているようです。
県内外の野球部の奉納した千羽鶴や物品が、所狭しと並んでいました。
f0017530_20454951.jpg




f0017530_20461060.jpg


そしてお守り売り場には、なんと、かの有名なK君が・・。
そうです、去年夏の甲子園で、数々のホームランやヒット、タイムリーな守備で全国優勝に導いた彼です。
f0017530_2045275.jpg


彼はこの神社の息子さんなんですよ^^
いかに霊験あらたかなのかが分かるってものですね^^
f0017530_20452848.jpg



今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2014-01-06 21:13 | 遺跡・仏閣・建物

初詣は中之嶽神社へ 

初日の出を見たその足で、、妙義山麓の中之嶽神社へ向かいました。
ここは日本一の大黒様が祀られています。
f0017530_19311930.jpg



境内に入ります。清澄な空気が満ちています。
f0017530_19294960.jpg



まずは中之嶽大国神社社殿にてお参り。
f0017530_19255691.jpg

次にこの急な参道石段を登って一気に社殿へ・・
前回来た時はそれほどでなかったのに、息が切れて足が上がらなくなってきました。
このところの運動不足がたたったようです^^;
f0017530_19253228.jpg


「中之嶽神社は轟岩を御神体としていますので、
拝殿・幣殿のみで本殿を持たない、珍しい様式となっています。」
とのことで、大きな岩陰に祀られています。
f0017530_19262836.jpg



ここで、またお参りして、心にかかっているあれこれを祈りました。
f0017530_19285152.jpg


そして、お守りと破魔矢を買ってきたのです。

ここは甲子(きのえね)祭りを行っていることにちなみ、甲子園、野球の守り神となっているようです。
その話はまた明日に。


今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2014-01-05 19:50 | 遺跡・仏閣・建物

古の声 

f0017530_2135496.jpg




f0017530_2143630.jpg




f0017530_2141375.jpg

時を隔てて 

呼んでいる 

細部に思いを馳せよと 

魂に響け 

その声 


                                                                                                                                                                                                         

***いつも応援ありがとうございます。***
    理由が分からないのですが。クリック用のバナーを貼り付けることができません。
    応援クリックをしてくださる方は、お手数なのですが下の記事のバナーをクリックして頂ければ幸いです<(_ _)>
[PR]
by hotaru_1210 | 2013-12-25 21:38 | 遺跡・仏閣・建物

水音 

f0017530_202596.jpg




f0017530_2031913.jpg

静寂な水音が 

心を濡らし 

洗い 

ありのままをむき出しにする 

問いかけなさい 

心の声を聞きなさいと 


                                                                                                                                                                                                         
今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2013-12-23 20:10 | 遺跡・仏閣・建物

榛名神社 

この時期にここを訪れたのは2度目。
意気込んで撮っていたあの頃の私が見え隠れする。
f0017530_22502918.jpg



思い出をなぞりながら歩く。
f0017530_22514659.jpg



広い境内を、奥の本殿に向かって歩く。渓流沿いの参道。
f0017530_22521295.jpg



今回は彫刻にも目が留まった。たくさん撮った中の1枚・・
f0017530_2252529.jpg



この山門は、以前撮ったものがとても褒められたことを思い出した^^
f0017530_22531950.jpg



この滝もアングルや設定を変えて何度も撮ったっけ^^
f0017530_22534317.jpg


こんなアングルも好きだ。古い神社やお寺には風格を増した建造物がたくさんあり、
そこに光を受けた黄葉の葉が輝いている。
f0017530_22541047.jpg

11月9日撮影;

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2013-11-18 23:08 | 遺跡・仏閣・建物

少林山…春の訪れ 

f0017530_19405853.jpg




f0017530_19362062.jpg




f0017530_1936429.jpg




f0017530_1937268.jpg

4月1日撮影:


昨日と一転、今日はまた寒くなってストーブを焚いていました。
でも、我が庭の花たちは次々に蕾を膨らませ、
水仙、ミツバツツジ、レンギョウ、黄梅、ムスカリ、・・・などは今、花盛りです^^
それと共に雑草も大きくなって、この先の草むしりの大変さも予想されます。

外出先では桜が一斉に開花して、春雨の中薄ピンクが町をぼうっと彩っていましたよ^^
晴れの日には、お花見や撮影をしたいものですが、
春の足取りは急速に早まり、追いかけていくのが大変です。


                                                                                                                                        
今日も来て下さってありがとう~
クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-04-11 19:52 | 遺跡・仏閣・建物

小諸 布引観音#3 参道を下る 

参詣を終えて、帰ることにしました。
下ってすぐのところにある仁王門です。
f0017530_20264388.jpg



格子の隙間からレンズを入れて撮りました。実際は大分暗いところです^^;
f0017530_2027264.jpg




f0017530_20271956.jpg


実は私たちは参道を登らずに、それとは知らず、裏手から車で来てしまったのです。
登って来る人たちがいるので様子を聞いてみて、その道を降りてみたくなりました。
相棒が下まで車を回してくれると言うので、私は一人で下り始めましたよ^^
f0017530_20274083.jpg



ご覧のとおり、晩秋の趣のある、私好みの道です。人々が長い間踏みしめてきた道ですね^^
f0017530_20275914.jpg



石仏がところどころにありましたよ^^
f0017530_20281767.jpg


これから登ってくる人もたくさんいましたよ。
f0017530_20283215.jpg




f0017530_21384477.jpg


この後一番下まで降りました。
登り口にあったこの布引観音の伝説です。
興味のある方は画像をクリックしてみてくださいね。文字が読み取れるほどの大きさにしてあります^^
f0017530_20284994.jpg


この後私たちは「あぐりの湯」という日帰り温泉に入りました。
お湯がなめらかでなかなか良い温泉でしたよ^^
お食事もメニューが豊富で、満足しました(*^_^*)

今日も来て下さってありがとう~
クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2011-11-20 20:47 | 遺跡・仏閣・建物

小諸 布引観音#2 釈尊寺と 様々な仏像

参道を登っていくと、険しい岩肌をくり貫いたトンネルが・・・
f0017530_2115253.jpg



抜けて振り返ったところです。
f0017530_2122132.jpg


変わった仏像がありました。おそらく三途の川にいるというお婆さんと閻魔大王ではないのかな?
ちょっとユーモラスでもありますね^^
f0017530_213040.jpg




f0017530_2131571.jpg


舞台=釈尊寺(観音堂)に着きました。
舞台から先ほどの建物(本堂らしい)を見下ろします。
f0017530_2133177.jpg


観音像も撮らせていただきましたが、畏れ多いのでアップは控えます^^
f0017530_2144834.jpg




f0017530_215480.jpg



狛犬も独特な彫りと顔なので撮ってきました。
f0017530_2152565.jpg




f0017530_2154137.jpg

11月3日撮影:

アップしませんでしたが、観音像の他にも石仏や木仏など由緒ありそうな像がたくさんあり、興味深かったですよ^^


今日も来て下さってありがとう~
クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2011-11-19 21:31 | 遺跡・仏閣・建物