風の彩り

札幌農学校第2農場-農具など

「北海道開拓の父ケプロン米農務長官が、明治4年夏に持ち込んだ10余点を始め、
農黌園が北海道開拓の為に試行した洋式畜力農具100余点、これを受容して
北海道農法を築いた道内産の農具200余点を収蔵しています。」(パンフレットより)

f0017530_20501068.jpg


建物の中に入っていくと、窓からの光に浮き上がって、当時の農具が
保管されているのが見られました。

f0017530_20392996.jpg



洋式農具として今では貴重なものなのでしょうね・・・
f0017530_20395279.jpg




f0017530_2042046.jpg



家畜房、牧牛舎、種牛舎など家畜のための建物も様々です。
f0017530_20423010.jpg




f0017530_2043065.jpg

北海道開拓の歴史、そして今ある北海道の大規模農業を築いた
当時の意気込みのようなものを感じることができましたよ^^

f0017530_20503752.jpg

札幌スケッチ:

                                                           

今日も来て下さってありがとう~
ここに参加しています。
よろしければ、↓ のバナーをクリックして頂けたら、嬉しいです^^
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ  いつもありがとうございます(*^_^*)
[PR]
by hotaru_1210 | 2008-09-16 20:54 | 遺跡・仏閣・建物