風の彩り

桐生散策 #5 無鄰館など 

私たちは次なる目的地「無鄰館(むりんかん)」を探して歩き回りました。
路地の向こうに見えた、手こぎ式の井戸・・珍しくて近くまで行ってみました。まだ役立っているようでした^^
f0017530_0201745.jpg



なかなか見つからずに、この印象的な工場の向こうまで行って、道行く人に聞いてみました。
f0017530_021683.jpg



で、大通りに出ると、また、今度はピンクの「MAYU」が来ました。だれでも無料とのこと・・
f0017530_0204032.jpg



そしてようやく見つかりました^^
f0017530_0222082.jpg


サイトから引用した説明をお読みくださいね^^
「建物について無鄰館と呼称する建物群は鋸屋根工場、事務所、蔵からなる。それぞれの建築年代は
大正5年から大正10年にかけてものである。大正5年と考えられる建物については詳細な平面図・立面図と
工場断面図が残されている。女工宿舎の煉瓦壁は、鉄骨による補強が施され、モニュメントして保存されているものである」

f0017530_0223534.jpg


つまりいくつかの建物群からなる呼称のようです。
先ほどの印象的な工場が上記説明の「鋸屋根工場」のことかもしれませんね^^
中でも一番印象的な、この歴史的な建物を中心に撮りました。

f0017530_0225389.jpg


中を少し見せてもらった帰り道に出会ったベンチです^^
先日、先にお見せしましたが、何ということなく寂しそうな雰囲気を感じました。

f0017530_0231152.jpg



アングルを変えて、何枚も撮りましたよ^^
f0017530_0232796.jpg




f0017530_0234577.jpg


最後にもう一度「無鄰館」を撮りました。
駐車場まで戻って桐生を後にしました。

これからいよいよ、次なる目的地太田市のイルミネーションを撮るためです^^

次回から何度か、イルミネーション関連になりますよ(*^_^*)

今日も来て下さってありがとう~


       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2015-01-11 00:35 | 遺跡・仏閣・建物