風の彩り

佐久 茂田井間の宿(もたいあいのしゅく) 

石仏群を見た後で、私たちは茂田井間の宿に向かいました。
佐久は歴史的な佇まいの残る街で、これまでも何度かここに載せましたが、
今回この宿を訪ねてみて、意外な穴場と言うか、有名な馬籠宿にも劣らないほどの史跡ではないのかなと感じました。

まずは、ご覧くださいね^^
f0017530_2324755.jpg




f0017530_23243893.jpg




f0017530_23245717.jpg



↓ クリックすると大きく見られます)
f0017530_23271750.jpg




f0017530_23273993.jpg




f0017530_23275579.jpg




f0017530_23281693.jpg




f0017530_23283579.jpg




f0017530_23305154.jpg

私たちはここをごくのんびりと歩きましたよ^^
目立ったお土産屋さんがあるわけでもなく、本当に自然なままの佇まいでした。
中山道の宿の一つとして、江戸時代の武士や旅人の往来で賑わった日々が目に浮かんできました。

次に行ったのは、宿の外れにある神社の双体道祖神群です。
次回にご覧頂きますね(*^_^*)

今日も来て下さってありがとう~

       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2014-12-07 23:48 | 遺跡・仏閣・建物