風の彩り

スードリー城 イギリス-18 

ようやくスードリー城の敷地に着いた。
由緒ありそうな建物・・。
f0017530_21122462.jpg


が、お城に着くまでにはまだまだ歩かなくてはならなかった。
f0017530_21144029.jpg

ようやく着いて入場券を買ってから、城内の展示を見た。
歴代の王族の衣装や装飾品などが並んでいて、ゴージャスな気分になれる。
(中は撮影禁止)

じっくりと見て廻ってから外に出て、それから城内のレストランに入って一休み。
またもやサンドイッチとコーヒーのランチだった。
イギリスのサンドイッチはいろんなバージョンがあるが、野菜たっぷりのもあってこれがお気に入りだった。
f0017530_21151141.jpg

このお城は15世紀チューダー朝のものとのこと。それが後にスードリー卿の屋敷となったのだそうだ。

お目当ての庭を見た。
たくさんの庭があって、それぞれが個性的だった。
f0017530_21155019.jpg


これは、ノット(結び目)・ガーデン。ここの見所らしい。
後ろの建物は廃墟となっている。
f0017530_2119633.jpg



この庭は、白の花で統一されていて、とても気に入ってしまった^^
f0017530_21202065.jpg


シークレットガーデンの表示があった。
どんな、秘密の花園なんだろう、と、興味津津で入って行った。
f0017530_2120523.jpg



すると、期待に外れない、イングリッシュガーデンがあったのだ。
f0017530_21211332.jpg



特に気に入ったのが、この明るい黄色のダリア。
f0017530_21213915.jpg



日本であちこちのイングリッシュガーデンを見たが、やはり本場のは素晴らしい。
f0017530_21215569.jpg



また別の一角で見つけた、人恋しそうなベンチ・・
f0017530_21221440.jpg



廃墟に絡みついた蔦、なんだか寂しそうな風景だった。
f0017530_21223871.jpg



この廃墟は17世紀のピューリタン革命時、クロムウェル軍が破壊したものらしい。
f0017530_21231882.jpg

美しい庭を見た後で、私たちは入り口の売店で少しお土産を物色した。
が、荷物が増えることを考えて、我慢したのだった(笑)
カウンターの人に頼んでタクシーを呼んでもらい、私たちはウィンチクム駅に戻った。
このタクシーも親切な運転手だった^^

*駅からまた蒸気機関車に乗ってチェルトナムに戻ります。
その間に私たちは、たくさんの出来事に遭遇し、その都度親切な人たちに助けてもらったのです。
忘れられないその日の出来事は、また明日に・・・
また来てくださいね(*^_^*)

今日も来て下さってありがとう~
       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-10-30 21:57 |