風の彩り

チッピング・カムデンでタクシーを探す イギリス-11 

教会からチッピング・カムデンの街に戻る途中、壁に這うバラが素敵な家を見つけてパチリ^^
f0017530_2201112.jpg

街に向かって歩きながら、タクシーを探した。が、街を流れているタクシーは一台もなく、
タクシーのターミナルもタクシー会社も見当たらない。
私たちは、モートン・イン・マーシュの観光案内でタクシー会社の電話番号を教えてもらっていた。
しかし、持っていたiPhoneは、海外で使うと高額の料金が発生するので使えないように設定してある。
そこで、タクシーを呼んでくれそうなお店を探すことにした。

f0017530_20362084.jpg

街に入ってから娘が一人で歩き回って、何軒かの店を覗いたがそれぞれダメだったと戻ってきた。
次に小さなホテルに入った。私たちは今度こそと思って待っていた。
ようやく出てきた娘は、「一度は電話してくれたけれどタクシー会社につながらないからと断られた」と言った。
最後にスーパーマーケットを見つけて入っていった。


f0017530_20354281.jpg

たくさんの客が入っては出ていく。
待っている間に、表につながれていた犬の飼い主の少女が出てきたので、撮らせてもらった一枚。
ちなみに、イギリスでは店先に、こんな風に犬をつなぐ取っ手が付いていて、犬も行儀よく待っている。
f0017530_203628.jpg

さて、出てきた娘が「レジの手が空くのを待っていたけれど、忙しそうで声を掛けるのが悪くて・・」とのこと。
じゃあオバサンの出番か、と思って私が一緒に入ってみた。
何か小さなものを買って聞いてみればいいからと言って列に並び、親切そうなお姉さんに聞いてみると、
公衆電話のある場所を教えてくれた。
電話ボックスは初めに通ったロータリーの所にあった。
f0017530_20384091.jpg

ボックスの外で待っている私たちの目の前で、娘は何度もコインを入れては受話器を置いて、
そしてまた掛け直している。
どうもうまくいかないらしい・・・

その時、近くのレストランを覗きに行っていた友達が「レストランに"Taxi available"と書いてあるよ」と言った!
すごい、上出来だ!娘に伝えて、そのレストランに行ってみた。
そして、レストランの前でその貼り紙を確認していると、私たちのすぐそばに、一台の車が停まったのだ。
f0017530_20363917.jpg

助手席に座っていた若い女性が「どうしたのですか、困っているなら一緒に乗っていきますか?」と声を掛けてくれた。
またしても、助けてくれる人がいた。ありがたい・・・私は乗る気満々^^
ところが娘は「ありがとう、でも私たちはこのレストランで食事をしていくので大丈夫です。」と、断ってしまったのだ。
女性はうなずいて。車はすっと走り去った。
ああ、このレストランで確認したわけでもないのに断ってしまってよかったの・・・と私は残念に思った(笑)

さて、3人でレストランに入った。
レストランの名は「Red Lion Inn」。雰囲気の良いパブレストランだった。
タクシーを確認すると、今運転手は出ているが、30分後なら戻ってくるとのこと。
ちょうどよい、ここで食事をしていこうということになり、
安心した私たちは、ワインまで頼んで少しぜいたくをしたのだ^^
f0017530_20373280.jpg

食事をしながら娘の言った一言。
「さっきの車はね、助手席に女の人がいて声をかけたでしょ。でも、後部座席の窓が暗くなっていて、
運転してる男の人とかの雰囲気があまり良くない感じがしたよ。
もしかしたら、本当に親切な人だったかもしれないけど、
こういうとき、私は自分の直感を信じることにしてるよ。」
「ふうん、そうだったの!?私だったらきっと乗せてもらってたと思うよ^^;」
と答えた私。
海外でのバックパッカー歴の長い娘の言う言葉だからなんだか説得力があり、急に怖くなった。

そしてもう一つのエピソード。
十分にくつろいで食事を終えた私たちは、レストランの調達してくれたタクシーに乗った。
運転手は、そこの主人のようだった。
その人が本当に礼儀正しく親切で、いろいろ話しながら、私たちのことを「Young Ladies」と呼んでくれた^^
確かに複数形で呼んでくれたので、私と友達もヤングレディースに含まれている(笑)
しかも、タクシーの料金も食事したせいもあると思うが、モートン・イン・マーシュの案内所で聞いたよりずっと安かった。
そして、夜遅くなって、私たちはマナーハウスにチェックインすることができた。
f0017530_22223251.jpg


*大分長くなってしまいました^^;
最後まで読んでくださった方、ありがとう^^
自分の記録のために書いているので、面倒でしたら適当に読み飛ばしていただければ幸いです<(_ _)>
明日は、この素敵なマナーハウスを紹介することにしますね^^

今日も来て下さってありがとう~
       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotaru_1210 | 2012-10-22 22:37 |