風の彩り

島崎藤村の生家

貞祥寺の境内を歩いているとき、「藤村生家」と書かれている建物がありました。
私たちは、そちらに近付いていきました。
すると、中から「寄って行きませんか?」「どうぞどうぞ」と声を掛けられたのです。
覗いてみると、男性一人と女性二人、囲炉裏を囲んでお茶を飲んでいました。
f0017530_20263082.jpg


私たちもお茶を勧められ、遠慮なく頂きながらしばらくおしゃべりをしてきました。
囲炉裏の火の前というのはいいものです^^
「この藤村の生家を、小諸市が、とても欲しがっているんですよ。」
「そうでしょうね、藤村と言えば小諸ですものね。」
f0017530_2031516.jpg



室内も写真もセピア…過ぎていった時代が浮かび上がります。
f0017530_20321411.jpg



多分これは藤村自筆なんでしょうね。貴重なものだなぁ、と相棒が驚いていました。
f0017530_2037823.jpg



ここは土間になっています。
f0017530_20394214.jpg



私たちはお礼を言っておいとましました。
これは、一周りして表の方から撮った建物の全体です。
f0017530_20415589.jpg

思いがけず、文学ゆかりの場所に巡り合えてラッキーでした。
親切な方たちと、おしゃべりも出来ましたしね^^


ほたる地方、今日は久しぶりに晴れて、車に乗っているととても暑かったです。
窓を開けて外の風を入れながら、エアコンは使わずに走りましたよ^^
間もなく、夏が来ますね~!!
そうそう、去年採っておいた朝顔の種を蒔かなくちゃ^^

今日も来て下さってありがとう~
ランキングになっています。
よろしければ、↓ のバナーをクリックして頂けたら、嬉しいです^^
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ  いつも応援をありがとうございます(*^_^*)
[PR]
by hotaru_1210 | 2009-05-09 20:56 | 遺跡・仏閣・建物